ほんといろいろ。

小説の感想とその他いろいろ(音楽、映画、壁紙...)愚考録

自分たちの感覚に素直に音を鳴らす『lucky tapes』を聴いて目に見えない重力から自由に

音楽というのは、ごちゃごちゃ言わずただ感じればいいのだ。

v8fMKV1odmkL2Evm/Lh1K5Kaz9vDcMTML.jpg

lucky tapesの曲を聴いて心地よいと感じるのなら、つまりそれは心地よいということで、それ以上でもそれ以下でもないということである。

勿論、いいなと思えば、どんな人たちなのかとか、その音楽的ルーツなどに興味を持つのは当然で、さらに深く知ろうとすることに全くもって異論はない。が、そうやってウンチクばかりを溜め込んで、純粋に音楽を楽しむという事を忘れてはいけないのである。

と、このようなことを考えるということは、つまり僕自身がそうなりがちで、普段からあっちいったりこっちいったりフラフラ葛藤してるというだけなのだけど。まあ、音楽の聴き方は自由である(結局)。


最近lucky tapesをよく聴いているのだけども、彼らはどちらかというと、直感的に「あ、いいな」と感じる音楽をやっていて、あまり深く考えずに楽しむことが(も)できる。勿論、音や言葉に拘っていないわけではない。

インタビューなんかを読んでいると、彼らの刹那主義的な感覚が音に表れているのだなということがわかる。大体、色々あるけどまず今を楽しもうよ、というような曲である。こう書いてしまうと何だか単純そうだが、そうではなく敢えてそういうことをやっているのだろうなと感じさせる音楽である。

やはり、こういうポジティブな感覚に最近は惹かれる。ネガポジはバランスよくとは思っているが、どうにもネガディブ寄りになっているような気にさせられるこの世界に引きずり込まれないように、少しポジティブに意識を寄せておきたいのかもしれない。

とか言って、もともとが超楽天的な性格なんだけれども。笑。

でもそんな人間も時には悲観的な思考に流れていってしまうもので、そんな時にlucky tapesの音楽が必要となる。とこういうわけである。

高橋海、田口恵人、高橋健介の3人組。2015年にデビュー・アルバム『The SHOW』をリリース。翌2016年にシングル「MOON」をリリースし、同年全国公開された映画『オオカミ少女と黒王子』(主演:二階堂ふみ)には挿入歌として新曲2曲を提供。7月には、共同プロデューサーにtoeの美濃隆章氏を迎えた2ndアルバム『Cigarette & Alcohol』をリリースし、フジロック・フェスティバルへも出演。ホーン・セクションや女性コーラス、パーカッションなどを加えた総勢9名のライブ・パフォーマンスも各方面より高い評価を集めている。2017年9月にEP『Virtual Gravity』をリリースし、そのリリース・ツアーでは全国各地ソールドアウトが続出。2018年5月にメジャー・デビューEP『22』を、そして10月には待望のメジャー・デビュー・アルバム『dressing』をリリース。biography-lucky tapesより

そんなlucky tapesの曲を各アルバムから1曲ずつ(完全なる僕の好みで)↓

揺れるドレス


Lucky Tapes- 揺れるドレス

1stアルバム『The SHOW』から。イントロを一聴して、silverttiの『spring rain』(電気グルーヴの「Shanghai-la」のネタね)が脳裏によぎり多幸感。70年代フィリーソウルの洗練された爽やかな空気感も感じる。MFSB好きの僕にとって、今のところlucky tapesマイベストである。

THE SHOW

THE SHOW

揺れるドレス

揺れるドレス

  • LUCKY TAPES
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

レイディ・ブルース


LUCKY TAPES - レイディ・ブルース (Official Music Video)

2ndアルバム『Cigarette&Alcohol』から。lucky tapesの中でファンキーナンバーワン。いつもは柔らかい言葉で歌うボーカル高橋海も少し挑戦的。でもやはり優しい。

CIGARETTE & ALCOHOL

CIGARETTE & ALCOHOL

レイディ・ブルース

レイディ・ブルース

  • LUCKY TAPES
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Gravity


LUCKY TAPES - Gravity (LIVE, HONG KONG 2/23/19)

3rdアルバム『dressing』から。最後はゆるく。lucky tapesの浮遊感のある楽曲たちを象徴する曲。こういうところに惹かれるのだろう。「virtual gravity」に振り回されてはいけない。無重力に憧れて。

dressing (通常盤:CD)

dressing (通常盤:CD)

Gravity

Gravity

  • LUCKY TAPES
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes



というか良い曲が沢山あって、1曲ずつというのはなかなか難しいね(自分でそうしといて)。でも逆にそうしないと、どうにもまとまらないもんで。まあとにかく気になったのなら全部聴いてみましょ、ということであります。

dressing

dressing

  • LUCKY TAPES
  • R&B/ソウル
  • ¥1900

The SHOW

The SHOW

  • LUCKY TAPES
  • ロック
  • ¥1800

Cigarette & Alcohol

Cigarette & Alcohol

  • LUCKY TAPES
  • ロック
  • ¥1800

結局ごちゃごちゃ言ってる。