ほんといろいろ。

小説の感想とその他いろいろ(音楽、映画、壁紙...)愚考録

2019-10-12から1日間の記事一覧

輝ける愚行の穏やかな響き『ブルックリン・フォリーズ』ポールオースター

つまり、草野正宗氏の言葉をお借りするならば、 くだらない話で安らげる僕らは その愚かさこそが何よりも宝物 (「愛の言葉」より) ということなのだ。 傷ついた犬のように、私は生まれた場所へと這い戻ってきた──一人で静かに人生を振り返ろうと思っていたネ…